院内感染対策

衛生管理を徹底しています

須賀川みらい歯科クリニック– 喜ばれている11の理由

みらい歯科では、すべての患者さまに安心して治療を受けていただくために、治療に使用する全ての治療器具を患者さまごとに徹底した衛生管理をしています。
器具の滅菌、もしくは使い捨てる物は「捨てる」を徹底し、常に清潔な器具と院内環境で治療を行なっていきます。


衛生管理を徹底しています

みらい歯科クリニックで行っている感染予防対策をご紹介いたします。

そもそも滅菌って何ですか?




なぜ必要なんですか?

スタンダードプリコーション(標準予防策)の重要性

標準予防策とは、「あらゆる人の血液、すべての体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚、および粘膜には感染性微生物を含む可能性がある」という考え方を基に、すべての患者さまに適用する感染予防策です。歯科医院で処置にあたられる方が自分自身を守り、そして患者さまから別の患者さまへの感染を予防するためには、標準予防策を遵守することが重要です。血液、唾液に触れたハンドピース、スケーラー等のインスツルメントが感染経路とならないよう、患者さまごとの適切な滅菌が必要となります。



よく聞く「クラスS」「クラスB」って、なんですか?

滅菌物の基準

ヨーロッパでは、「EN13060」という基準が設けられています。ここには、滅菌器の製造や小型スチーム式滅菌器の仕様に関するさまざまな規定が あります。また、滅菌物の構造・種類に応じて、「クラスS」「クラスB」などのクラス分類が定められています。

EN13060の滅菌物クラス分類

○ ポーラス製品/小型ポーラスアイテム
滅菌バッグを使用。また、重ねてラップする場合。
○ 中空負荷製品A
代表例として、一方の端だけがオープンである空間で、空洞部の直径対長さの
比が5以上。両端オープンは直径 5 m m以下で直径対長さが2以上。直径5mm
以上で直径対長さが10以上。ハンドピースなどは、これに属します。
○ 中空負荷製品B
代表例として、一方の端だけがオープンである空間で、空洞部の直径対長さの
比が1以上5以下。両端オープンは直径5mm以上で直径対長さが2以上10以下。
○ 一重包装製品/二重包装製品/多重包装製品
滅菌バッグを使用。また、重ねてラップする場合。

よく聞く「クラスS」「クラスB」などは、
これらの対象物をそれぞれ滅菌できる滅菌器の一般呼称です。




速洗(医療器具洗浄機器)

パワフルな水圧と、歯科特有のたんぱく質をターゲットにした専用洗剤を使用し、器具の洗浄を行います。

汚れ(=有機物)が残っていると、その後の滅菌効果が低くなってしまいます。上下のアームノズルがそれぞれ逆回転し、扇型の洗浄水を噴射しますので、一度に広範囲の洗浄が可能。また、洗浄・すすぎの全4工程で排水・給水を行いますので、1度除去した汚れによって、再び汚れてしまうことはありません。手作業による器具の洗浄は、汚れを残す可能性もありますし、また歯科では鋭利な器具が多いので、手洗浄の手間を省くことで針刺しの危険も低減しています。


フリーアーム

みらい歯科では「クリーン診療」を心がけています。

歯を削る時には、目に見えないほどの細かな粉塵が飛び散ります。この有害な浮遊粉塵を、その場ですばやくキャッチし吸引します。
高性能の空気清浄装置を設置していますが、有害な粉塵は出さないに越したことはありません。歯を削ったり、入れ歯を削ったりする際に、その場で粉塵を確実に吸い取る機械がフリーアームです。空気の掃除機といったイメージかと思います。

診療室の清掃について

歯の病気を治すことは歯科医師の重要な仕事です。さらに患者さんのお口の中を清潔に保つことも重要な仕事の一部になっています。もし、診察室の中が汚れていれば、それがもとで、患者さんに感染させてしまうかもしれません。
衛生的で安全な治療を行うためにも、診察室は常に清潔であるべきだと考えます。みらい歯科では院内の清掃を全スタッフが担当し、院内をいつも清潔に保っています。


手指衛生

人の手の表面には無数の微生物が存在し、さらに、外部からさまざまな微生物が付着します。さらに、唾液には微生物が存在し、血液には危険な微生物が存在することもあります。複数の患者さまを担当するスタッフには、手指衛生に関する注意を徹底しています。


Point1:患者さまに触れる前、手指を介して広がるばい菌・ウイルス等から患者さまを守る

Ponit2:清潔・無菌作業の前、患者さまの体内にばい菌・ウイルス等が入ることを防ぐ

Point3:患者さまの体液に接触した可能性がある場合、患者さまの持っているばい菌・ウイルス等から、他の患者さまと自分自身を守る

Ponit4:患者さまに触れた後、患者さまのばい菌・ウイルス等から、他の患者さまと自分自身を守る

Point5:患者さまの物品に触れた、患者さまのばい菌・ウイルス等から、他の患者さまと自分自身を守る


オートクレーブによって、滅菌された各治療器具



患者さまごとに取り替える物

麻酔カートリッジ
ヘッドレストカバー
エプロン
タオル
グローブ
コップetc

各種滅菌・消毒を行うその他周辺機器

タービン・コントラ用滅菌器
注油器


須賀川みらい歯科クリニック– 喜ばれている11の理由